ちーちゃんは悠久の向こう

c0050524_21531768.jpg
また日日日(アキラ)作品。これがデビュー作らしい。
うん、日日日っぽいですわぁ、主人公の親の描写とかすごい自分と酷似してた面もありかなりのめりこみました。
おまいら、今から書店行って来い!
でも前半は何が言いたいのかわからないのは目を瞑りましょう。

日日日(あきら)とは?

ライトノベル作家。

新人賞5重受賞で作家志望者の間に一大旋風を巻き起こし、「日日日が出る賞では確実に枠が一つ減る」とまで言わしめた。

2005年2月5日にデビュー作『ちーちゃんは悠久の向こう』が新風舎文庫から発売された。

                                    はてなダイアリーより引用(マテ


日日日(あきら)
1986年7月29日生まれ。奈良県出身、千葉県在住の間もなく卒業を控えた現役高校3年生。
本格的な執筆活動を開始した昨年だけで“第4回新風舎文庫大賞”大賞、“第6回えんため大賞”佳作(エンターブレイン)、“第8回角川学園小説大賞”優秀賞(角川書店)などの賞を獲得と、05年ライトノベル界を中心に日本文芸界の注目を一身に集めている驚異の新人。

                                    新風舎より引用(マタカヨ

っと引用ばかり、引用禁止じゃないよね?w
[PR]
by jitandesu | 2005-09-28 21:56 | ライトノベル
<< 山形より 私の優しくない先輩 >>